sp

呉の御菓子処・蜜屋

呉の山川
sp
sp
ホーム > お知らせ > 【完売いたしました】旅する和菓子 第1回

お知らせ

  •  
店舗のご案内

蜜屋は、広島県呉市を代表する御菓子処として、永年親しまれて来ました。

蜜屋・店舗ご案内
sp
求人のご案内

蜜屋では、和菓子の製造・販売に携わっていただける方を募集しております。

蜜屋・求人のご案内
sp
お知らせ << 一覧へ戻る
Vol.91  2020-04-16

【完売いたしました】旅する和菓子 第1回

【完売いたしました】旅する和菓子 第1回
【完売いたしました】旅する和菓子 第1回

※第1回分は完売いたしました。以後のご注文は第2回分(内容が変わります)となります。ご了承ください。

新型コロナウイルス感染症のため、私たちの菓子業界も大きな難局を迎えています。
観光地で営業しているお店、茶席菓子を主としているお店、交通の拠点に出店しているお店、各々状況は違いますが大変厳しい状況です。
そこで全国の和菓子仲間に声掛けをして、各地方の和菓子を集めた特別な詰め合わせ『旅する和菓子』を作りました。今回参加してくれたのは、

・金沢市で茶席菓子を生業としている『吉はし』のセカンドライン『豆半』
 豆半からは胡桃に黒糖をまとわせた干菓子「凸凸」
・川越市で直焙煎コーヒーを作っている『元町珈琲店ちもと』
 ちもとからは和菓子にあうブレンドをしたコーヒー「小江戸川越ロイヤルブレンド珈琲」
・足利で明治元年創業の老舗『香雲堂本店』
 香雲堂本店からは古印の型取りをした「古印煎餅」
・広島『旬月神楽』からは3種のチーズとドライフルーツを混ぜ込んだ「広島まんまるチーズ」、宮島はちみつ漬けドライフルーツを使った新感覚どら焼き「乙女のひととき」

以上4社あわせての詰め合わせです。日持ちもする、また種類も違う和菓子ですのでお家カフェにはピッタリかと思います。
旅は観光や地元の食の発見が大きな楽しみです。その様な状況ではない今こそ皆様には各地の銘品を知って頂き、またお家で美味しく召し上がって心に栄養をつけ免疫力をアップして頂きたいと思います。そのような思いから今回は『旅する和菓子』という名前を考えました。是非沢山の方に喜んで頂きたいです。
第2回、第3回と和菓子が全国を旅することが出来ればと考えております。次回の『旅する和菓子』もどうぞご期待ください。

※「凸凸」60g ※くるみ 使用
 「小江戸川越ロイヤルブレンド珈琲」100g
 「古印煎餅」6枚 ※小麦・乳成分・卵 使用
 「広島まんまるチーズ」4個 ※乳成分・卵・小麦・オレンジ・りんご 使用
 「乙女のひととき」3個 ※卵・小麦・くるみ 使用

  << 一覧へ戻る
sp
ページ先頭へ戻る
sp
〒737-0046 広島県呉市中通3-5-10
TEL:0823-21-3255  FAX:0823-21-6604
Copyright (C) Mitsuya-Honpo CO.,LTD., All Rights Reserved.
sp